犬のしつけについて記事一覧

散歩のときの拾い食いのためにペットの人生を劣悪化させることになったら後悔しますから、努めて散歩に関連したしつけを終えておくのはとても重要であると言えるでしょう。大きくなった犬であろうと、トイレだけじゃなく、様々なしつけ訓練も当然、出来ると考えます。その前に、そのワンちゃんが置かれた状況に慣れ親しむことが必要だと考えます。通常、ルールがあるような遊びは、ラブラドール犬のしつけ対策にぴったりでしょう。...

おトイレのしつけは新しく犬を迎え入れる初日であっても直ちにスタートするのが良いんじゃないでしょうか。ですから、今からトイレのしつけトレーニングの予備準備をした方が良いです。柴犬というのは、無駄吠えというものを容易にする犬です。ですから、無駄吠えのしつけの際は「根気がいる可能性だってある」と心構えをしたら良いです。可愛いと思って、迷った挙句ミニチュアダックスフンドの子犬を選んで、飼うことにしてみたも...

よくあるケースとして、しつけをしないと無駄吠えなどの問題行動がより多くなるミニチュアダックスフンドなんですけれど、ちゃんとしつけを行えば、無駄吠えの頻度を減少させることも可能です。かつては、しつけを始める前には「吠える、噛む」行為に悩んでいました。大事にしている飼い犬が、自分に対して吠える上、噛みつく、全く悲しい思いをしました。ベーシックなしつけがなされていないと、散歩の際にも先に立って歩いたり犬...

ポメラニアンに関しては、しつけをされつつオーナーとの信頼関係を深めていくことを楽しむ生き物なので、子犬の時からちゃんとしつけをしていくことが重要です。トイレトレーニングのしつけでペットに何度か褒美の餌を上げるなどといったことをした後で、飼い主の「賞賛」の思いが犬に理解されているかを確認してください。一般的に一生の歯が生えそろう成長期の子犬は、最も腕白小僧、おてんば娘といえますから、ちょうどこのころ...

みなさんは、無駄吠え対策で困っているのではありませんか?でも、無駄吠えさせることをなくすのは実行可能です。正確な知識があれば、どなただって可能だと断定できます。何年か前はトイレをしつける際に粗相をすると叩いてみたり、鼻をこすって叱るスタイルが大半だったのですが、このしつけは現実的には適当ではありません。ベーシックなしつけが出来ていない場合、散歩でもひっぱったり犬に吠えたり、トラブルが出るはずです。...